さいごに

どうでしたか?

現在、課題ページでも説明したように新聞の読者は年々減っています。

このままだと新聞は無くなるかもしれません。

テレビやインターネットにはない良さがある新聞を私たちは無くなってほしくないと思っています。

しかし、私たちにはこうやって新聞の良さをWEBサイトにまとめ伝えることくらいしか出来ません。

このサイトを読んで少しでも新聞を読みたいと思う人が増えることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




 参考文献

いらすとや様

日本新聞協会様



最後まで読んでくれてありがとう!